トリキュラーってご存知ですか?そんなの聞いたことが無いわという方も多いかもしれません。トリキュラーとは低用量避妊ピルの一つです。経口避妊薬ですので避妊効果があるのはもちろん、他にも女性には嬉しい作用もあるんです!具体的にご紹介します。

2017年01月の記事一覧

トリキュラーを服用して痩せる可能性と肝硬変について

トリキュラーを服用して痩せることはあまりないとされています。またホルモンバランスが変化することで、太りやすくなったり、むくみの症状が出る場合があります。低用量ピルは女性ホルモンの量を増やすので、体に脂肪がつきやすくなり、さらに水分をためやすくなるために飲む前よりも太りやすくなります。ピルを服用している期間は、食欲をしっかりとコントロールしておかないと、体重がすぐに増えてしまいます。一度増えた体重はピルの服用を中止しても減らすことが難しいので、間食をやめて体重をコントロールしなければなりません。イギリスの政府機関の調査によると太る原因は、食品に含まれている脂肪ではなく、炭水化物なので、体重をコントロールする場合には、炭水化物を減らすと効果的です。また塩分は体内に水分を蓄積しやすいので、むくみの原因になります。炭水化物、脂肪、塩分が全て含まれているような間食を食べることで、短期間で体重を増やすことになります。肝硬変は脂肪肝やアルコール性肝炎などが進行して起きることが多いのですが、肝臓の細胞が死滅をしているので、進行を止めることはできません。しかし肝臓の機能は短期間では悪化しないので、肝硬変と診断されたとしてもそのまま命を失うことはありません。薬やアルコールは肝臓を過剰に働かせてしまうので、中高年になったら、肝臓を休ませるようにしなければなりません。また運動をして筋肉を増やすことで、肝臓の働きを補助することができるので、健康診断などで肝臓の数値が悪くなっている場合には、なるべく運動をして、太腿や腹筋のような大きな筋肉を鍛えて、筋肉の量を増やすことが肝心です。肝臓病は早期発見が一番大切なので、定期的な健康診断を欠かさないようにするのが重要です。

続きを読む